テニス

小学生3年から5年生ぐらいの子達、ウチの子も入れて5人が集まって、ちょっとした練習会。

5人と中途半端だったので、私もお手伝いで仲間入り。

小学生の中ではうまいほうなのかなーなんて思っていた子もいたけど、実際に打ってみたらまだまだ私でも対応できることが判明。

良かったー、と思うと同時に「ウチの子もそこまで悪くないのかな」なんて。

自分の子は見てるので、いつも「まだまだだなー」なんて思ってしまうけど、小学生の、特に女の子なんで実はそんなモンなのかも知れないな、って思う様になりました。

まあ、過度には期待しませんが、今までが期待しなさすぎだったので、ちょっとは認めてあげないと、なんて思いました☆

テニスを一緒にしてる子と話していて。

年が一緒なんで、年上の人には遠慮して言えないことも話せたりするので、ありがたい仲間です☆

そこで話してると、「傍目からは見えないけど、そんなこと思ってたんだ!」なんてこともしばしば。

実は緊張してるんだけど、そうは見えないとか。

でも緊張してても、そう見えないことはいいよね。

周りからは分からないんだから。

テニスってメンタルがすごく出るので、そこをごまかせるだけでもだいぶ違いますよ♪

借金

離婚の原因の上位に相手の借金問題が上がってくるそうです。一昔前は借金問題での離婚と言えば男性側に問題があるケースがほとんどだったそうですが、今では女性側の借金が原因で離婚になるケースも少なくないそうです。私の離婚の原因も借金でしたが、うちは相手の借金が原因で離婚しました。元々お金にだらしないなと思っていたのに、なんとなく結婚してしまったのがダメだったんだと今となっては思います。借金グセっていうのは治らないものなんですね。別に私は借金が悪とは思っていません。必要なお金を借りることは別にいいと思うんです。でもそれが返済可能な金額を超えての借金であったり、全く無計画でただ遊びたいからとか買い物をしたいからとか言う理由での借金は問題があると思います。私の元夫の借金はまさにそんな借金でした。最初はクレジットカードのキャッシングでお金を借り始めて、あれよあれよという間に借金が膨らみ、その内にカードローンでもお金を借りるようになっていたらしく、気が付けば借金が200万円異常に膨れ上がっていました。結局は返済が不可能になり、自分の親に泣きついて全額返済をしてもらっていました。今後もこの様な事が続いては困ると思い、離婚しました。

少額だけを借りて

不況が続く中、カードローンを利用する人が増えてきているようです。カードローンとは個人向けの小口の少額融資で即日融資専用のキャッシュカードを利用してお金を借りる形態の物をいいます。カードローンを利用する目的で一番多いのはやはり交際費・娯楽です。結婚式、忘年会、新年会、送別会、ゴルフコンペ、旅行・・・この世はお金がかかることが沢山あります。しかも付き合いで断れないことも沢山あるのです。お金がないからと断れればいいのですが、そうもいかない場面は山ほどあります。お金がないが断れない、そうなったらお金をなんとか用意するしかありませんよね。そんな時にカードローンが利用されるのです。ですからカードローンで一度にお金を借りる金額は10万円以下だと言われています。少額だけを借りて返してまた借りて返してというように一度カードローンを利用すると継続的に利用する人が多いのも特徴のようです。カードローン専用のキャッシュカードでATMからお金を引き出せるのでとても簡単にお金を借りることができるのです。ですからお金を借りているという感覚が薄いこともこの継続的な利用になる一因でしょう。しかしきちんと返済をしているのであれば上手に利用するのは問題はないと思います。利息はかかりますが、返済を短期で終わらせればそれほど高額の利息になることもありません。

ナナコをクレジットチャージする方法

私の場合コンビニはセブンイレブンばっかり利用するので、
どうしてもナナコを使うほうが便利になることが多い。
ただ、ナナコのチャージを現金でやってしまうと
財布の現金がなくなってしまうのがまた面倒なので、
銀行へ行くのも手間になるから、
クレジットカードでチャージするほうが楽でいい。
最適なナナコをクレジットチャージする方法が知りたいね。
そうすればもっとコンビに使うのが便利になると思うし。

何故カードローンだったのか?

私の友人がその友達にエステに行きたいのでお金をかしてほしいって
言われたらしいんです。
は?エステに行きたいから?って言って断ったらしい。当たり前です。
実際その友達は別の友人から紹介されたけれども、なんとなく変わっているなと
思っていたんだそうです。
でその後そのエステさん(これから先はエステさんと呼びます)がどうしたかというと、どうやら消費者金融のカードローンでお金を借りたらしい。
エステのためにカードローン、まあそんな人もいるんでしょう。
エステならクレジットカードでも支払いができると思うんだけど、
何故カードローンだったのか?
クレジットカードを持っていなかったか、クレジットカードの審査に通らなかったか。
クレジットカードの審査に通らなくてもカードローンの審査は通るのか?
と勝手な想像をしていますが。
で無事にエステには行っているらしいけれども、そのカードローンの返済に困っているらしい。
そりゃあそうですよね、もともとお金がないのにカードローンなんかしても
返済できる宛があるとは思えませんから。しかもその使い道がエステ。
せっかくエステに行っても、中身がそんなんなので、彼氏はいないらしい。
そりゃあそうでしょ、そんな彼女は嫌ですもん。

カードローンの返済

カードローンの返済を延滞した場合のリスクとデメリットは、借入先の金融機関・貸金業者、そして個人信用情報に延滞したことが記録されることです。
事故情報とは金融取引に関するトラブルを表したもので、俗にいうブラックリストです。滞納による事故情報の登録は最終取引日から数えて5年~10年目が時効です。
一番気になるところは、1回でも延滞してしまうと、そのブラックリストに載ってしまうのか?ということだと思います。ブラックリストは、返済を3ヶ月滞納しなければ大丈夫です。1回~3回程度の延滞であれば、「何か事情があって振り込めなかったのかもしれない」と配慮してくれるところが多いようです。なので数日程度の延滞ならあまり心配する必要はありません。ただし、そうは言っても延滞を何度も繰り返していると、カードローン会社からの信用が低下し最悪の場合、カードが返済専用になり限度額がゼロになってしまう可能性がありますので注意が必要です。
またカードローンの返済を延滞すると、返済日に遅れた日数分だけ迷惑料が発生します。この迷惑料が「遅延損害金」です。カードローンの遅延損害金利率は、銀行も消費者金融も大体一律20%に統一されています。

クレジットカードをもっていたとしても

これまで何度もクレジットカードを使ってきたことで、持つことそのものにとても強い意味合いがあるのだということを実感することができました。クレジットカードにある色々な特典は、それを所有していることによって得られるものも存在しています。そうしたサービスがあるタイプのクレジットカードの場合には、利用しててかなりの大きな利点を感じることができるのです。例えば自分がこれから消費についての帳簿をつけると考える場合には、クレジットカードはそれらの数字を管理するのにとても役立つのです。それに加えて数字というものが手に取るようにわかることで消費の抑制にもつながりますから、クレジットカードをもっていたとしてもそれだけで消費だらけになることはありません。
お金というものは有限で限りがありますが、しかしクレジットカードの場合はその枠内において制限がついてくるため、消費する行動そのものにストッパーとしての何かを設定することができるのです。それにより子供などがいたずらするのを防止してくれることになります。私の場合にも、簡単に作れるクレジットカードでの一番困ったのが子供たちの動向でしたが、そうした子供たちの行動については制限することが可能だったため、あまり心配することなく日常を過ごせました。

おまとめローンを行うことで

おまとめローンというのは複数の場所から
借入しているローンをどこか一つに一括して管理するというものです。
おまとめローンの利点としてはまず借入残高の確認がしやすいということです。
借入を行っている金融機関がバラバラだとどうしても残高の合計を計算することは難しいですし、確認のための電話をしていくうえでも別々の場所に連絡をしなければいけない手間が発生してしまいます。
しかし、おまとめローンだと借入の場所が少なくなり、状況確認を簡単に行っていくことができます。
また金利を下げれるチャンスというのも大きなメリットです。
おまとめローンの金利は新しく借入を行う機関によって左右されますが、自分の状況が好転して社会信用があるという状態になれば低金利である銀行のおまとめローンを行うことで金利を減らして返済総額を減らすことができます。

持つべきはクレジットカード

私が現在使用しているがスマホの調子がおかしいので、近くの家電ショップに足を運んで修理への段取りなどを話を聞きに行ったのです。私のスマホの担当者の方が出てきて..

「修理を承るのはこちらの店舗ではなくて別のショップになります」

とのことでした。全く不意を突かれた感じだったのですが、スマホの修理は無理だと分かったので、なにげなく店内を見回していたのです。すると、最も私の興味をそそるのはテレビコーナーに設置されている大型テレビです。

数年前までは全く手の届かなかったサイズが、結構安くで売られているのです。「この価格なら全く問題ないのでは?」と段々思ってくるのです。

展示品処分の張り紙がされているテレビについて店内のスタッフに聞いてみたら、すぐにお持ち帰りできるとのことでした。

色々迷ったのですが、私の財布には先日インターネットからクレジットカードを作りたくて
初めて申し込んだクレジットカードが入っていてテレビを買うことは可能なのです。しかもすぐに決断すれば今日中に配達が可能とのことだったので、初めてクレジットカード決済によって購入を決断しました。(※クレジットカード初めておすすめ

全く予定外にテレビを買ってしまったのですが、現在使用してるテレビよりも格段にサイズアップなので、これからテレビを見る時間がかなり楽しくなりそうです。
やはり持つべきはクレジットカードというところでしょうか。
初めてのクレジットカードの引き落とし日は2ヶ月後なので、節約モードに入ります。